チワワに多い病気

MENU

チワワに多い病気

 

 

チワワを飼育する時には気をつけないといけない病気があります。

 

体が小さい為に注意をする点がいくつかあります。

 

まず心配になるのが脱水症状です。

 

とても危険な状態になることもありますから、
日頃から十分に水を与える事が大切です。

 

水入れはいつも清潔で新鮮な水を入れておきましょう。

 

夏は特に人間と同様に、
こまめに水分を取ることが大切になります。

 

そしてチワワには腎不全も注意が必要です。

 

腎臓機能が低下すると、体内に老廃物が溜まってしまいます。

 

腎臓機能が低下するとおしっこをする回数が減り、
量も少なくなってしまいます。

 

食欲が低下する症状もあります。

 

食事療法で改善できる場合もありますが、
気になる症状がある時にはすぐに動物病院に連れて行きましょう。

 

ドッグフード以外に残り物の人間の食事をあげると、
塩分のとりすぎになります。

 

チワワは体が小さい為に胃腸機能もとても敏感です。

 

心配な場合は定期的な尿検査をすることで
体の悪いところを見つけることが出来ます。

 

日頃からのおしっこの回数などは、
きちんと記録しておくと良いでしょう。

 

そしておしっこに関連した病気では、膀胱炎があります。

 

主な原因としては細菌感染によるものや
寄生虫による場合などがあります。

 

メスのチワワに多い病気ですが、オスの場合にも注意が必要です。

 

血尿が出るようなときには、すぐに診察してもらいましょう。

 

ほんのわずかな体調の異変が、
深刻な病気のサインであるかも知れません。

 

体調管理をしっかり行いましょう。

 

Sponsored Links