チワワの生後90日〜6ヶ月の飼い方・育て方(その3)

MENU

チワワの生後90日〜6ヶ月の飼い方・育て方(その3)

 

 

チワワの生後6ヶ月前後は食事の与え方により、
発育にも大きく違いが出てきます。

 

しっかりとした体を作る為にも生後6ヶ月までの健康管理、
特に食事は大切になります。

 

消化機能も発達してきますので、
一日3回の食事をそろそろ朝と夜の2回に変えても大丈夫でしょう。

 

食べる量によって調整しながら、
この時期に変えていくことが必要です。

 

そして歯の生え方にも変化がある時期です。

 

乳歯は生後90日頃から抜け始め生後半年ぐらいまでに、
完全に永久歯に生え変わります。

 

乳歯が残っていると、
そのまま永久歯と並んで生えてしまう場合もあります。

 

チワワはワクチンなどを完全に済ませたあと、
獣医さんの確認を取って散歩に行く事が必要です。

 

まずは行きなり外に出すのではなく、
首輪とリードに慣らすことが必要な為に、
家の近くを歩くことや公園まで車で移動して屋外で練習をするなど、
工夫をして見ましょう。

 

そして必ず言う事を聞いたら褒めてあげることです。

 

散歩を怖がるチワワも沢山います。

 

無理やり怒って外に出す事は辞めましょう。

 

恐怖心となって散歩に行く事が出来なくなってしまいます。

 

始めの散歩は距離を短くして、

 

徐々に遠くまでいけるように訓練します。

 

初めのうちは外に慣れることが必要です。

 

徐々に飼い主と速度をあわせて、
リーダーウォーキングなどのトレーニングを行いましょう。

 

散歩は15分程度の時間にしておくと良いですね。

 

夏は暑い時間を避けて、夕方や早朝の時間がオススメです。

 

Sponsored Links