チワワの生後90日〜6ヶ月の飼い方・育て方(その2)

MENU

チワワの生後90日〜6ヶ月の飼い方・育て方(その2)

 

 

チワワが生後90日を過ぎたら、
必ず30日以内に保健所や市町村での蓄犬登録をする事が必要になります。

 

登録をすることでその地域で年1回行われる狂犬病予防の、
集団接種の通知を受ける事が出来ます。

 

健康管理と同時に予防接種、
病気の予防に関しても注意をする事が必要になります。

 

チワワは体がとても小さいですが、
自立心が強い犬種であることが特徴です。

 

生後90日〜半年になると、
飼い主が外出をしてお留守番をする機会も増えてきます。

 

慣れた家の中でも一人になると恐怖を感じてしまいますので、
始めは短時間の外出から徐々に慣らしていくことが必要ですね。

 

そして外出中にいたずらをしないように、ケージの中に入れておくことも、
この時期にしっかりトレーニングをしましょう。

 

ケージに入れない場合は、いたずらをされたくない大切な物は、
必ず片付ける事が必要です。

 

もし帰宅時に、家の中におしっこをしてしまったり、
いたずらをしてしまった場合には、決して怒ったりしてはいけません。

 

飼い主にかまってもらえると勘違いしてしまいますので、
知らん振りをして片付けましょう。

 

生後90日〜半年になるといたずらもとても活発になってきます。

 

何でも口にくわて噛んでしまう時期ですから、退屈をしないように、
噛むおもちゃを用意する事が必要です。

 

自分のおもちゃと人の持ち物を区別させる為にも重要になります。

 

そして無駄吠えなども多くなりますので、
大げさに反応しないほうがよいですね。

 

Sponsored Links