チワワの生後90日〜6ヶ月の飼い方・育て方(その1)

MENU

チワワの生後90日〜6ヶ月の飼い方・育て方(その1)

 

 

チワワも生後90日以降になると、
体の発育も徐々にしっかりと安定してきます。

 

消化機能が活発になり、さらに発達してくる時期の為に、
食事の量は、一日4回から3回に切り替えると良いでしょう。

 

しかし十分に栄養が取れているかどうか確認する為には、
体重を量ることも必要です。

 

そして大切な事は、
毎日の排便をチェックする事も重要なポイントになります。

 

腹八分目にする事が一番理想的なのですが、
便が柔らかい場合には過食であることが分かります。

 

そして逆に便が硬い場合は食事が不足している事になりますので、
上手に量を調節する事が大切ですね。

 

そして生後90日から6ヶ月になると、
しつけにも一貫性を持たせる事が重要になります。

 

同じいたずらをしても怒るときと怒らないことがある場合や、
犬は長い言葉を理解することができない為に、
わかりやすく言葉を使うことも必要です。

 

餌をあげる前にお座りやお手などをしっかり覚えさせることも、
この時期にすることが必要です。

 

家の中ばかりでは退屈してしまいますので、
散歩も定期的にすることが必要です。

 

しかし交通量の多い場所などはチワワが怖がってしまう為に、
人通りの少ない場所や、抱っこをして外を歩くことも良いでしょう。

 

チワワは体が小さい為に、とても怖がりな一面もあります。

 

生後6ヶ月ぐらいはまだまだ新しいことに慣れるためにも大切な時期です。

 

そして栄養面でもしっかりバランスが取れるように、
健康の管理を行う事が必要ですね。

 

Sponsored Links