極小犬 ヨークシャーテリア

MENU

ヨークシャーテリアのいい話

 

 

ヨークシャーテリアは、小型犬のために大型犬に比べると
寿命が長いといわれています。

 

平均で15年ぐらいですが、その長さはそれぞれです。

 

そんなヨークシャーテリアの中にも長生きをするワンちゃんがいいました。

 

とても珍しい毛の色をしていて、
雑種とも思われる程のレアなヨークシャーテリアでした。

 

なんと19年半も生きて、最後は飼い主に看取られてなくなりました。

 

年をとるにつれて、目が見えなくなり、
そして耳が聞こえなくなり、最後には嗅覚もなくなってしまいました。

 

それでも何度も飼い主の方の手厚い看護で、
何度も動物病院を往復しながら、
19年半も生きたヨークシャーテリアがいます。

 

愛犬家の方沢山いますが、どなたも責任感を持って飼育をしています。

 

可愛い、と言う理由だけで犬を飼いはじめる人も沢山います。

 

特に一人暮らしの方は寂しさを無くす為に、
ヨークシャテリアのような小型犬を好んで購入します。

 

しかし犬は20年近くも生きる為に、将来のことを想定して、
ずっと飼育ができるかどうか考える事が大切です。

 

一緒に住んでいると可愛い事もありますが、
大変になる事ももちろん沢山あります。

 

ヨークシャテリアは、とても甘えん坊ですから、
いつも一緒にいたがります。

 

可愛い愛犬を面倒を思わずに心から大切にできる人だけが、
犬を飼う権利があるのです。

 

捨て犬が増えたりすることはとても辛いですよね。

 

人間の無責任さが罪のない動物立ちを苦しめてしまうのです。

 

 

 

Sponsored Links