極小犬 ヨークシャーテリア

MENU

ヨークシャーテリアとの生活で気を付けたいこと(冬ver.)

 

 

冬は特に体温管理が大切です。

 

寒い季節の散歩のにはコートを着せてあげましょう。

 

なるべく気温が上がる日中の時間がオススメです。

 

空気が乾燥する為に、人間も同様ですが
ヨークシャーテリアにとっても風邪をひきやすい季節となります。

 

ウイルスなども乾燥していると増えてしまいますので、
室内の空気の乾燥を防ぐ為に加湿器を使うと便利ですね。

 

ヨークシャーテリアは体温の管理がとても難しいので、
寒い時には洋服を着せてあげましょう。

 

そして必要なワクチンの摂取も忘れずに行ってください。

 

シャンプーはなるべく手早く済ませるように、
必要な道具は始めに用意してください。

 

短毛のヨークシャーテリアの場合にはそれほど頻繁に
シャンプーをすることはありませんが、
ブラッシングを毎日行いましょう。

 

運動不足にもなりますから、室内ではおもちゃを使って
十分に遊んであげてください。

 

寒くて外に出られない日が続くとストレスにもなってしまいます。

 

車で移動をしたり、工夫をして外出をすることも必要ですね。

 

散歩が出来ないと、爪の伸びも早くなります。

 

自分でカットする場合には十分に注意をしてください。

 

心配な場合にはお店でカットしてもらうと良いですね。

 

特に黒い爪は血管が見えないために、切る長さが分かりません。

 

トリミングも同様に、なかなか上手に出来ない時には
専門店で行ってもらいましょう。

 

冬は乾燥が激しい為に、湿疹などのトラブルにも注意をしてください。

 

かゆみがある場合には獣医さんに見てもらうと安心です。

 

Sponsored Links