極小犬 ヨークシャーテリア

MENU

ヨークシャーテリアとのお散歩

 

 

ヨークシャーテリアは生後3ヶ月ぐらいまでは、
室内で遊びながら運動をさせるとよいでしょう。

 

予防接種をしたらいよいよ外に連れ出すタイミングです。

 

お散歩をするときには、まずリードをかけます。

 

歩く時は人の左側にくるようにします。歩くスピードに注意をしながら、
喜んで付いてくるようならば安心です。

 

しかし交通量が多い道路などはとても怖がってしまう為に、
危険な道では抱っこをして歩いてあげましょう。

 

人の話す言葉に良く反応をする犬種ですから、
散歩中にも色々と話かけると安心します。

 

そして道路を歩いている時の注意ですが、
落ちているゴミを拾って食べないように注意をしてください。

 

家に戻ったら必ず足を拭いて、傷がないか確認をしましょう。

 

ブラシで毛に付いた汚れやホコリを取る事も大切です。

 

ヨークシャーテリアは、小型犬の為に室内だけで運動をさせるかたもいますが、
屋外に散歩に連れて行かないと、ストレスとなり無駄吠えをする原因にもなります。

 

散歩はリラックスする効果もありますので、
お天気の良い日を選んで日光浴しながら行いましょう。

 

お散歩のマナーとして、必ず排泄物を綺麗にすることが必要です。

 

ゴミ袋を必ず持参して、集合住宅の場合には
共同のエレベーター内や階段にも綺麗に使うように心がけてください。

 

毎日散歩に行く必要はありませんが、ほかの犬との合流も大切です。

 

定期的に散歩に行く習慣を付けるとよいでしょう。

 

室内でも十分な運動ができるようにおもちゃなどもあると便利ですね。

 

 

Sponsored Links