ヨークシャーテリアのトイレトレーニング

MENU

ヨークシャーテリアのトイレトレーニング

 

ヨークシャーテリアの子犬が届くまでの間はとても待ち遠しいものです。

 

しかし、ヨークシャーテリア子犬が自宅に届くまでの間は、
子犬の飼育のための様々な準備をしておく必要が有ります。

 

サークルやゲージ、食器、トイレなどの準備は
子犬が届くまでの間に行っておく必要が有ります。

 

どのようなタイプを購入すれば良いのか、
ペットショップのスタッフに相談すれば、ヨークシャーテリアに
ぴったりなグッズを揃えることが出来ます。

 

子犬が自宅に届いたら家族の一員となり生活を
していく事になるわけですが、生き物はトイレをするわけで、
決められた場所でトイレを利用するようしつけることが大切です。

 

ヨークシャーテリアのしつけと言うのは、「おすわり」、「来い」、「待て」と
言った基本的な事などは6か月頃までの間に
教えておく必要が有りますので比較的ゆっくり教えて挙げられます。

 

 

しかし、トイレと言うのは早目に教えてあげないと、
家の中でお漏らしをしてしまう事になりますし、後片付けをするのも大変です。

 

まず、トイレをどの場所に設置するのかなど、子犬が届く前に決めておきます。

 

ヨークシャーテリアの子犬が自宅に届いたら、じっくりと観察をしつつ、
尿意を催しているように感じた時は、抱き上げた状態で
トイレに連れて行く形で教えて行くのです。

 

また、トイレで排泄を行った後は、全てを片付けるのではなく、
シーツを少しだけ残しておくことで、トイレとしての臭いが残りますので、
ヨークシャーテリアはその場所を覚えるようになり、
自らトイレに行って出来るようになった時などは褒めてあげます。

 

逆に失敗した場合は、トイレの方向に顔を向けさせて、
「ダメ」と叱る事も大切でゆっくりと覚えて行けるように
してあげることが大切です。

Sponsored Links