ヨークシャーテリアのしつけ方

MENU

ヨークシャーテリアのしつけ方

 

ヨークシャーテリアは見た目は優雅な雰囲気に見えますが、
実際は鋭敏で勇敢なため快活で気難しい性格をしています。

 

可愛さに負けてしつけの方法を間違ってしまうと、
手がつけられないきかん坊になってしまうことがありますから、
甘やかし過ぎないように基本的な服従訓練などのしつけは
しっかりと根気良くやらなくてはいけません。

 

ヨークシャーテリアのしつけの基本は褒めてあげることです。

 

きちんとできたときには大袈裟なくらいに褒めてあげると、
ヨークシャーテリアに伝わりやすく喜びます。

 

反対に叱るときは悪いことをしたその場ですぐに反省させることが大切です。

 

例えばベッドやソファーなど自分が
居心地がよい場所にいるときに、飼い主が近づいたらうなったり、
噛むふりをするというときなどにはすぐにその場所から下ろし、
ハウスに閉じ込めてしばらくの間知らん顔をします。

 

ヨークシャーテリアは飼い主に無視されるのが何よりも嫌で、
いつも飼い主のそばにいたいと思っているタイプなので
そうすることでこれはしてはいけないことなんだと学びます。

 

叱るときにやってはいけないのは体罰です。

 

軽く頭をたたいただけでも、脳に刺激が伝わってしまいますので注意しましょう。

 

ヨークシャーテリアは飼い主が大好きですが
気に入らないことがあると牙をむくこともあります。

 

小さいうちからわざとくわえたおもちゃを口の中から
取り出したりする遊びをしたりして、
嫌なことをされても我慢することをしつけ、
牙をむくことは決して許さないと言うことを教えましょう。

Sponsored Links