ヨークシャーテリアのお家に来て最初の1週間の育て方

MENU

ヨークシャーテリアのお家に来て最初の1週間の育て方

 

ヨークシャーテリアは、明るく活発な性格で、
黒い大きな瞳や美しい被毛がとても魅力的な犬種です。

 

 

ペットショップで購入した時は、生後2ヵ月ぐらいで
家に迎えいれることが多いですが、
今後の犬との生活や穏やかで人懐こい性格を形成させるために、
大変重要な時期になっています。

 

愛情を持って迎えいれる人がほとんどですが、
子犬は初めての場所に来て、緊張や不安感を持っているため、
最初の1週間ぐらいは必要以上にはかまわないようにして、
充分な休息を取らせてあげる必要があります。

 

生後2ヵ月ぐらいのヨークシャーテリアは、
胃腸などの消化器官が未発達なので、
フード類を一日に3回から4回程度に分けて、
少しずつ与えてあげるようにして下さい。

 

清潔で安全性の高い水を飲ませてあげるようにして、
トイレできちんと排便や排尿ができたら、褒めてあげましょう。

 

ヨークシャーテリアは、体が小さく、骨や関節も未発達なので、
必要以上に抱っこをしたりせずに、ゲージなどで
ゆっくりと休息を取らせてあげることが大切です。

 

起きている時間に遊びたがっている場合は、
子犬が疲れない程度に遊んであげるようにして下さい。

 

ヨークシャーテリアは、とても頭が良いので、
きちんとしつけをすると決まった場所でトイレをするようになります。
お家に来てから、一週間ぐらいの時は子犬はストレスを感じやすいので、
下痢などをしてしまうこともあります。

 

胃腸の調子が悪くなってしまった時は、フードの量を調節したり、
動物病院で薬を処方してもらいましょう。

Sponsored Links