トイプードルの飼い方

MENU
Sponsored Links
2015/04/26 09:51:26 | トイプードル大辞典
トイプードルはぬいぐるみのようなふわふわの毛が特徴です。強い巻き毛になっている為に、しっかりとトリミングをすることが必要になります。ブラッシングをすることで、毛の艶を出し、絡まりを防ぐ事が出来ます。犬は人間と異なり、皮膚から汗を発散させる事がありません。そのため、暑いときでも毎日シャンプーする必要はありません。シャンプーのやりすぎは、大切な皮脂を失ってしまう原因になりますので、かえって乾燥肌になってしまいます。皮膚病の要因にもなりますので、一ヶ月に1度程度でも大丈夫です。汚れが気になるときには、絞ったタオルで綺麗に体を拭いてあげましょう。体臭が気になるときや、毛がべとついてきたらシャンプーをす...
2015/04/25 09:47:25 | トイプードル大辞典
トイプードルのご飯は、その成長段階によっても異なります。子犬の頃は、それまでにいた環境と同じブランドのドッグフードを与えると安心ですね。ペットショップやブリーダーから指示がある時には、その通りにご飯を上げてください。とても敏感な犬種ですから、環境が変わることで食欲にも影響してしまいます。市販のドッグフードを購入する時は、子犬用のドライフードをあげましょう。子犬用のミルクを混ぜても良いでしょう。回数は、一日に3回は4回に分けたほうがいいですね。一度に沢山の量を食べる事ができませんので、体の発育とともに、回数も減らしていくとよいでしょう。ドッグフードには缶詰タイプもありますが、こればかりを与えてし...
2015/04/24 10:05:24 | トイプードル大辞典
トイプードルは、くるくるの巻き毛が特徴の人気ナンバーワンの犬種です。一人暮らしの女性でも飼いやすい犬種の為に、とても人気なっています。魅力はまずそのカラーにあります。ブラックやホワイト、ベージュ、ブラウン、そしてシルバーなど、カラーによって性格も異なる事が特徴になっていますね。ふわふわの毛はほとんど抜けることがありません。そして体臭も少ない為に、シャンプーを頻繁にする事も無いのです。そして頭のキレが早く、飼い主にはとても従順である事も特徴になっています。トイプードルは、見た目の可愛さが特徴ですが、毛のカットの仕方では、その魅力がさらに倍増する事も人気の秘密になっていますね。可愛いデザインなど、...
2015/04/23 10:04:23 | トイプードル大辞典
犬は人間が老いて行くよりも、とても早いスピードで老化していきます。ついこの前まで子犬だったのに、もう気がついたら老犬、なんて感じることもよくあります。老犬になったトイプードルには、どんな飼育をしたら良いのか、飼い主さんにはとても気になるところです。犬は家族と同様に最後までしっかり面倒を見てあげることが必要なのです。特に老いてしまったトイプードルは昔のように飛び跳ねたり、走り回ったりする事はありません。立ち上がるのも大変なくらいに体の動きも鈍くなってしまいます。しかしそれでも、愛犬は飼い主を見るたびに、立ち上がって尻尾を振って喜んでくれますよね。無理して体を動かしてく欲しくない時でも、一生懸命に...
2015/04/22 10:03:22 | トイプードル大辞典
トイプードルはぬいぐるみのようにふわふわで女性にとても人気がある犬種です。可愛いペットというイメージがあるトイプードルですが、犬服を着せるほうが良いのか、それは飼い主の好みにもよりますね。必要になるのは、外が寒い冬の日の散歩です。もしくは雨が降っている時に、外に出かけるようなときにレインコートを着せるような場合です。日頃の生活の中では、ほとんど犬服を着せる必要はありませんが、お人形のように楽しみたい飼い主さんには色々な犬服も楽しみの一つになります。トイプードルは毛も長い為に、定期的にトリミングをする必要があります。これは体温の管理をするためにも必要になりますので夏は短く、そして冬は長めにしてお...
2015/04/21 10:02:21 | トイプードル大辞典
犬の多頭飼いはどんな犬種にも、メリットとデメリットがあります。可愛いトイプードルを飼いはじめると、他の犬種も飼ってみたくなりますよね。しかし多頭飼いをすることは、飼育する費用も2倍になり、動物病院でかかる費用も2倍になります。メリットもありますが、それ以上にデメリットが多いことをまず覚えておきましょう。初めての犬を飼うとき以上に慎重になって決断をする事が必要です。トイプードル以外の犬種との多頭飼いをするときですが、まずは体の大きさを同じサイズの犬種を選ぶことが大切ですね。大型犬では遊んでいても怪我をしてしまうこともありますし、逆にもっと小さいサイズの犬種では、逆に怪我をさせてしまうこともありま...
2015/04/20 10:02:20 | トイプードル大辞典
トイプードルの多頭飼いをするときの注意ですが、まず覚えておかないといけないのは、先住犬を優先してあげることです。あとから来た犬は、その環境に慣れることが必要ですから、無理に新しい犬にあわせて環境を変える必要はありません。新しいトイプードルが来ることで、先住犬にも色々な戸惑いがあります。いつもとは違った行動をとることもありますから、決して叱るようなことはしないでください。まず想定される事がトイレです。いつもはきちんと覚えているトイレも、室内で粗相をしてしまうことがよくあります。そのような時は、新しい犬と慣れるまで辛抱強く教えてあげると良いでしょう。新しい犬を優先してしまうと、やきもちを焼いてしま...
2015/04/19 21:20:19 | トイプードル大辞典
トイプードルの特徴は、カラーがとても豊富な点があります。ブラック、ホワイト、ブラウン、シルバー、レッドアプリコット、ベージュなどの色々なカラーがあります。トイプードルは単色で、2色以上のカラーが混ざったものは認められていません。そしてそれぞれのカラーによって性格も若干異なりますので、自分で飼うときには飼育しやすいカラーのトイプードルを選ぶと良いでしょう。犬も人間と同様にそれぞれの性格が異なりますので、その性格にあった生活としつけが必要になりますね。カラーの違いと性格の違いですが、これはメラニン色素と脳内の伝達物質に関係があるとも言われています。しかし生活の環境や体の大きさ、血統によっても、その...
2015/04/18 10:00:18 | トイプードル大辞典
トイプードルは、そのカラーによっても性格が異なります。カラーはブラック、ブラウン、ホワイト、シルバー、レッドアプリコット、ブルーシルバー、ベージュ、クリームなどがあります。トイプードルの性格は共通してとても明るい楽しい犬種です。物覚えもとても良い為に、飼い主との信頼関係もすぐに作ることが出来ます。愛犬として飼育するにはとても最適な犬種ですね。カラーの違いによって多少異なる性格ですが、ブラックのプードルの場合は、なかでもとても頭がよいとされています。人と遊ぶのが大好きで、人懐っこい性格をしています。ホワイトのトイプードルの場合ですが、性格がとても落ち着いていますので、モデル犬になる犬も沢山います...
2015/04/17 09:59:17 | トイプードル大辞典
トイプードルの起源については、いまだ不明な点がとても多いのですが、フランス原産という説が一般的になっています。トイプードルは起源前から存在していたという話もありますが、それは昔の彫刻にトイプードルにそっくりなものがあることなど、色々な説があります。トイプードルはスタンダードプードルを小型して作られた犬種です。16世紀頃のフランスでとても人気が出始めて、上流階級の人達に多く飼われるようになりました。名前の由来は、ドイツ語のプデルで、水をぱちゃぱちゃするという意味があります。本来は、泳ぎがとても得意な犬で、ヨーロッパでは、鴨猟のときに使われていたという話もあります。プードルの色々な交配をかさねて、...
2015/04/16 16:50:16 | トイプードル大辞典
トイプードルに必要な飼育用品は、どんなものがあるのでしょうか。まず必要になるものは、基本の4点セットです。ケージとトイレ、給水器、ハウスです。この必要なものを、ケージ内に全てセットしても良いですし、別の場所にしても大丈夫です。しかしトレイは慣れるまでは、同じところにすることが必要になります。ケージですが、一番居心地が良い場所にするためにも、トイレも中についていると安心ですね。誰も侵入してこないという安心感があるようにしてあげましょう。トイレは、ケージ内にあると覚えやすいメリットがあります。特に外出中、ケージの中にいる場合は、トイレがあると心配ありませんよね。オスの場合は、おしっこが外に出てしま...
2015/04/15 09:55:15 | トイプードル大辞典
トイプードルの冬の間の飼育で気をつける点は、体温管理です。室内の温度を一定にしておくことがとても大切になります。しかし、大きなヒーターなどでは、危険な場合もありますので、ペット用のヒーターを使うことも良い方法ですね。冬は室内は特に乾燥しやすくなります。加湿器で乾燥を防ぎましょう。そして日当たりの良いところにケージを移動したり、寒い日でも過ごしやすいように工夫をしてください。ストーブやヒーターが危ない時は、濡れたタオルをサークルの近くに干すなど、乾燥を少しでも防ぐ事が必要になります。ペット用のホットカーペットを使う場合ですが、体が熱くなってしまうこともありますので、全面で使うのではなく、逃げ場を...
2015/04/14 09:54:14 | トイプードル大辞典
トイプードルの生活には、夏になるといくつか注意をしたい点があります。夏は気温が高くなるために、室内のエアコンの温度の調整などが重要になります。そして外出中にも急に室温が高くなることも想定しないといけません。そのために、ケージの置き場所は、日が直接当たらないところが安心です。そしてエアコンの風が直接当たってしまうような位置も避けてください。人間と犬の体感温度は異なります。丁度良い室温でも、犬にとっては寒すぎることもあります。体の冷えを予防する為に、毛布などを置いておくと安心ですね。そして夏場に注意が必要なのがトイプードルのご飯です。与えたご飯をそのままに放置してしまうとすぐに腐敗してしまいます。...
2015/04/13 09:52:13 | トイプードル大辞典
トイプードルとの生活で気を付けたいこと(春ver.)トイプードルをはじめ、犬を飼うときにとても大切なことが狂犬病の予防接種をすることです。住んでいる自治体に登録をすることで、毎年の予防接種のお知らせがきます。必ず受けるようにしましょう。そして春先になると、気温の変化もとても激しい為に、体調を管理する事が大切になります。室内が温かくても外にでると寒い日もあります。散歩に行く前には、必ず外の気温を確認してからにしましょう。春先は夏に向けての準備が必要になります。まず必要なことはフィラリアの検査です。血液検査をして、体内にフィラリアがいるかどうか調べます。そして予防薬を投薬します。夏になると蚊の数も...
2015/04/12 09:55:12 | トイプードル大辞典
室内にいるばかりでは、トイプードルもストレスが溜まってしまいます。散歩に行く事で、他の犬とも交流を持つ事が出来ます。室内の中でも十分に運動をすることは出来ますが、それだけでは満足ではありません。外でボール遊びなどをすることが、とても体の運動になるのです。散歩に行くメリットは、運動不足の解消になるだけでなく、日光浴をする目的もあります。そして新鮮な空気を吸ってストレス発散にもなります。私達人間と同じメリットがあるのです。散歩は、飼い主がコントロールするものです。一緒に歩くスピードをあわせて、犬に振り回されないようにする事が必要です。歩く位置や早さなどは繰り返し覚えさせることが必要ですね。初めての...
2015/04/10 09:49:10 | トイプードル大辞典
トイプードルの健康管理で大切なのが病気の予防をすることです。基本的に必要にあるのが、狂犬病予防の接種です。義務付けられていることですから、必ず受けるようにしましょう。そして初夏の季節に必要になるものがフィラリアの予防です。検査を受けてから予防薬を投薬します。フィラリアは寄生虫なので、体内に入ることで最悪の場合は心臓に達して死に至ることもあります。屋外にいる時に、蚊に刺されることで感染してしまいます。蚊が増える6月から11月の間は毎月予防薬を飲ませることが必要になります。はじめの検査で、フィラリアが血中にあるかどうかわかります。しかし蚊が少なくなる季節でも、すでに体内にいる場合もある為に、夏が過...
2015/04/09 09:49:09 | トイプードル大辞典
トイプードルの中には、とても困った癖のある犬がいます。そのなかの一つが噛み癖です。子犬の頃は、どんな犬でも甘噛みをして色々なものをいたずらします。しかし可愛いからとそのままに放置してしまうと、噛み癖がついてしまいます。トイプードルが相手を噛むのは、反応を見るためです。遊んでいる時に噛み癖が進んでしまうと、その延長には本気で噛み付く癖がついてしまいます。しっかりしつけることが大切ですから、噛まれたときには「ダメ」と叱りましょう。口を手で閉じたりして噛まないように教えてあげます。そして手や足を見せても噛み付く事が無くなったら褒めてあげることが大切です。甘噛みをされても、そのままふざけてしまうと、違...
2015/04/07 09:46:07 | トイプードル大辞典
犬を飼うときにとても面倒なのがトイレのトレーニングですよね。しかししつけの基本ともなる為に、はじめがとても肝心になるのです。トイプードルのトイレトレーニングですが、ケージを用意するととても便利です。ケージの中にトイレがついているタイプであれば、一人でお留守番をするときでも安心です。トイプードルは、他の犬種に比べると、知能はあまり高いほうではありません。何度も同じことを教えないと覚えることができませんので、諦めない事が必要です。トイレを失敗してしまった時に、叱る方法は一番良くありません。人間不信になってしまう可能性も有ります。効果的なトレーニング方法は、トイレのタイミングを掴む事です。ご飯の後や...
2015/04/06 09:45:06 | トイプードル大辞典
トイプードルは、まるでぬいぐるみのような愛らしさがあり、とても人気のある犬種です。しかし飼い主の中には、可愛がるだけでしっかりしつけをしない為に、周囲にとても迷惑となるような犬になってしまうこともたびたびあります。トイプードルには他の犬と同様に、大切な点をおさえてしつけをすることが必要になります。まず必要になるのが、トレイのしつけです。トイレは場所を覚えることが肝心です。いつも同じ場所にするようにしてください。部屋の中でいつもトイレの場所を移動してしまうと、混乱してしまう原因になります。室内で粗相をすることにもなります。しかし失敗をしたときにあまり強く叱らないことが大切です。上手に出来た時に褒...
2015/04/05 09:25:05 | トイプードル大辞典
生後1年を過ぎた頃から体つきも成犬のようにしっかりしていきます。しかしまだ体は発育していますし、日頃のエネルギーの消耗もとても激しい為に、栄養分をしっかり与える事が必要になります。そして運動をする事がとても重要になりますので、散歩などで体を動かす機会を作りましょう。そして体格や精神的な発達の為にも食事の管理は大切です。市販の成犬用のドッグフードがとても便利になります。メス犬の場合は、生後1年ぐらいから発情期を迎えます。発情期になると犬の生理が始まりますので、犬用のパンツなども必要になりますね。オスは特定の発情期はありません。成犬になると交配はいつでも可能になります。そして成犬に注意が必要になる...
2015/04/04 09:24:04 | トイプードル大辞典
トイプードルは、8歳ぐらいからどんどん体も老化していきます。犬の寿命は14年〜16年前後が多いのですが、トイプードルも同様です。老いた犬には、更に愛情を深く接する事が必要になりますので、家族との時間を大切に過ごす事が必要になります。老犬になった時の食事ですが、若い犬とは異なり、カロリーが低く、質の良いたんぱく質を十分に与える事が必要になります。消化器官も徐々に衰えてしまいますので、食べやすく、消化の良いものがお薦めです。市販のシニア用のドッグフードが便利ですね。一度に食べる量も少なくなってしまいますので、子犬の頃のように一度の食事の量を減らして、一日3回程度に分けてあげてもよいでしょう。そして...
2015/04/03 09:23:03 | トイプードル大辞典
トイプードルの子犬は、ペットショップやブリーダーから購入する場合が多いですよね。選ぶ時には健康な子犬を選ぶことが必要です。顔が可愛いなどの理由よりも、健康であるかどうかチェックする事がまず必要になります。トイプードルの子犬を飼うときにはいくつかのことに注意をする必要があります。まずは飼育に必要になるものをそろえる事です。ケージ、ハウス、トイレ、給水器、餌いれなどは必ず必要になります。子犬の頃はまだ散歩に出ることが少ない為に、リードや首輪もそ様子をみて揃えていきましょう。まず子犬を飼う時には、トレイを覚えさせることが大切になります。トイレの場所は必ず同じところに固定しておきましょう。ケージの中に...
2015/04/02 09:23:02 | トイプードル大辞典
トイプードルは、生後半年ぐらいになると胃腸もしっかりと発達してきますので、食事を与える回数をそろそろ変えてもよい時期です。一日3回にしていた食事は、2回に減らしましょう。朝と夕方の2回にします。引き続き、体重の増加や、便の量などもチェックしておきます。そして生後半年ぐらいになると歯の生え方にも変化があります。歯は生後90日ごろからどんどん生え変わる為に、半年ぐらいになると完全に永久歯になっています。しかし乳歯がきちんと抜けていない場合には、永久歯と並んで生えてしまう事もあります。気になるときには、獣医さんに相談してみましょう。この頃になると散歩も定期的に行く事があると思います。トイプードルの散...
2015/04/01 09:22:01 | トイプードル大辞典
トイプードルが生後90日を過ぎたら、まずやっておきたいことは、必ず30日以内に保健所や市町村での蓄犬登録をする事が必要になります。登録をしておくと、その地域で年1回行われる狂犬病予防の、集団接種の通知を受ける事が出来ます。健康管理と同時に予防接種、病気の予防に関しても注意をする事が必要になる時期です。初めての散歩に行く前には、必ず予防接種を受けておきましょう。他の犬との接触で病気になる場合もありますし、まだ生後90日ぐらいでは体の抵抗も少ないことがあります。そしてトイプードルが生後90前後になりますと、いたずらを始める時期でもあります。家の中の大切なものは、なるべくいたずらされないようにしまっ...
2015/03/31 09:21:31 | トイプードル大辞典
トイプードルが生後90日前後になると、体の発育も徐々に目だってくる頃です。食事の回数も今までの4回上げていたのを3回にそろそろ減らしてみましょう。ご飯がしっかり食べれているかどうかは、体重の増加をチェックする事で分かりますが、毎日の便の様子や回数等もしっかり観察しておくと良いでしょう。ご飯が足りない時は、便が硬くなってしまいます。食べ過ぎの時は下痢をする事がありますので、健康管理の指針として便の状態をチェックをすることが大切になります。体も徐々に発育するにつれて、動き方も機敏になってきます。じゃれたりふざけたりする事も増えてきます。室内でずっと過ごしているとストレスになる場合もありますので散歩...
2015/03/30 09:20:30 | トイプードル大辞典
子犬のトイプードルは、とても愛らしくてついつい甘えさせてしまう事もあります。しつけをしっかりすることが大切ですが、犬という生き物の特徴を理解しておくことが必要になります。犬は群生動物で、従順関係がはっきりしています。家のかなでペットとして飼う時にも、飼い主が一番であることを教える必要があります。この力関係がしっかり作られていないと、犬のしつけをすることは出来ません。子犬の間に教える事が必要になりますので、まだ小さい生後早い段階から頭に入れておくと良いでしょう。生後30日前後の場合は、食事のあげ方に注意をしてください。一度に沢山食べると、胃腸の負担となります。下痢をする原因にもなりますので、少量...
2015/03/29 09:19:29 | トイプードル大辞典
子犬のトイプードルは、とても愛らしくてついつい甘えさせてしまう事もあります。しつけをしっかりすることが大切ですが、犬という生き物の特徴を理解しておくことが必要になります。犬は群生動物で、従順関係がはっきりしています。家のかなでペットとして飼う時にも、飼い主が一番であることを教える必要があります。この力関係がしっかり作られていないと、犬のしつけをすることは出来ません。子犬の間に教える事が必要になりますので、まだ小さい生後早い段階から頭に入れておくと良いでしょう。生後30日前後の場合は、食事のあげ方に注意をしてください。一度に沢山食べると、胃腸の負担となります。下痢をする原因にもなりますので、少量...
2015/03/28 09:19:28 | トイプードル大辞典
トイプードルがやってきた時、始めの1週間はお互いになれるまでの準備期間として、有効に過ごす事が必要になります。まず最初に覚えないといけないのがトイレです。トイレの場所はなるべく同じところにして、場所を移動しないように教えてください。毎日トイレの場所が移動してしまうと、混乱してしまい、室内で粗相をする結果になります。しかし慣れるまでは失敗も繰り返します。そのたびにきつく叱るのはなるべく避けたいことですね。上手にできた時には沢山褒めてあげましょう。犬のしつけは褒めることが必要になります。そしてトイプードルの寝床になるハウスやケージの場所もいつも同じところにしてください。餌の量などはそれまでの環境と...
2015/03/27 09:17:27 | トイプードル大辞典
念願のトイプードルがいよいよ家にやってくる時、色々と準備をするものがあります。子犬の場合には特に用意するものがありますので、ぜひチェックしておきましょう。人気の犬種ですから、最近はとプードルの子犬を購入する方がとても増えています。しかし中にはトイレと餌いれだけで、室内で放置しているような飼い主さんもいます。トイプードルの子犬は、快適に過ごせるように必要になるものは最低限でも準備しておきましょう。まず必要になるものは、4点あります。ケージ、トイレ、給水器、ハウスです。ケージは、安心して過ごす出来る場所としてしつけることが必要です。悪い事をした時におしおきとして使うものではありません。いつも清潔に...
2015/03/26 09:15:26 | トイプードル大辞典
とても人気のあるトイプードルですが、子犬を選ぶ時にはいくつかの注意点に気をつけましょう。まず健康状態をよくチェックする事です。目やにがでていないか、毛並みが綺麗か、艶があるか、口臭、耳の中などをよくチェックしましょう。そして肛門の周りが赤くただれていないかどうかも見ておきましょう。トイプードルは、人気のある犬種の為に、思わず飛びついて購入してしまう方も多いようです。犬を飼う前にまず理解しておかないと行けない事は、犬は家族の一員として長い間、責任を持って飼育しないといけないという点です。ただ可愛い、ということだけで飼ってはいけません。ましてトイプードルは人気のある犬で、女性の一人暮らしの方でも飼...